F-STREET

古着情報発信基地F-STREETって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関西の古着情報発信基地 F-STREET

古着情報発信基地F-STREET

F-STREETとはヴィンテージ古着や、それを扱う古着屋さんの情報を発信している古着業界のポータルサイトです。

2010年2月に大阪版からスタートをし、京都版、神戸版、奈良版、名古屋版、レディースに特化したF-STREET REDと発信する地域を広げ、関西の古着発信基地として活動して来ました。

元々が、一(いち)古着ファンとして、2010年当時、リサイクル業態のショップに押され、減少傾向にあった古着屋さんの減少傾向を止めたい、ヴィンテージ古着の面白さを発信したいという思いで立ち上げており、ユーザー目線、古着屋さん目線の情報発信を心掛け、大手ショップだけでなくファッション誌に情報掲載されないコアな古着屋さんの情報まで発信出来るように心がけています。

また情報サイトという性質以上、昨今、流行しているまとめ系のブログメディアにありがちな発信しっぱなしの鮮度が古くなっていく情報ではなく、常に情報のアップデートを心掛けており、情報鮮度の高い、品質の高い情報発信をしています。

現在、F-STREETで運営しているメディアや開催しているイベントをご紹介させて頂きます。

古着屋情報サイトの運営

F-STREETのメインは古着屋情報サイトの運営です。
元々は自分が効率よく古着屋さんの最新情報を知るために作っていたサイトが発祥で、2010年2月に大阪の古着屋情報サイトとしてスタートしました。
各地域に範囲を広げる中で、途中「F-STREET OSAKA」に改称し、現在まで続いています。

F-STREET OSAKA

その後、各地域の古着屋さんからのお声や古着マニアの皆様からのお声にこたえて2011年の11月に京都版となるF-STREET KYOTOを立ち上げ。

F-STREET KYOTO

2012年の4月には現在の堀江の古着屋KEYの鍵田氏のお力を借り、神戸版となるF-STREET KOBEをスタートさせました。

F-STREET KOBE

2013年11月にはレディースの関西古着屋情報サイトとしてF-STREET REDを立ち上げました。

F-STREET RED

更に現在では奈良版のF-STREET NARA、名古屋・愛知版のF-STREET NAGOYAをそれぞれスタート。

F-STREET NARA
F-STREET NAGOYA

また岡山県岡山市で開催された奉還町商店街での「Okayama Flea」への開催協力を機に岡山県版のF-STREET OKAYAMAをスタートさせています。

F-STREET OKAYAMA

メディア運営

現在では情報サイトの運営だけでなく、ブログを用いたメディア運営・情報発信にも取り組んでおります。
過去にはニュースメディアへの記事提供なども行ってきました。

現在は関西のイベントやセール情報、出店情報などニュース性即時性の高い情報を発信している「関西のファッション業界をログするF-log」、古着やヴィンテージの情報やライフスタイルを発信している編集長ブログ「F-STREET CHIEF’S BLOG」を運営しています。

今後も様々な形で情報を集め、情報を整理し、正しく発信する事にこだわり、古着ファンに皆様の古着ライフを上質なものにするお手伝いが出来るよう努力していきます。

SNSでの情報発信

情報サイト運営以外にtwitter、FACEBOOK、instagamを使ったSNSでの情報発信をしています。
アカウントは下記の通りとなっています。
@f_street_furugi|twitter
FACEBOOKページ「F-STREET WORKS
@f_street_furugi|instagram

SNSを利用されている方は是非、フォローをよろしくお願いします。

大阪古着祭を主催

また情報を発信するだけでなく、2010年8月8日(日)に大阪・難波の湊町リバープレイス(なんばハッチ)で、古着屋さんによるフリーマーケットイベント「大阪古着祭」を初開催。

第一回大阪古着祭のようす

F-STREET presents 第一回大阪古着祭のようす

以降、現在まで大阪で6回(4月に7回目を開催予定)、京都で1回のイベントを開催してきました。
これまでのべ3万人以上のお客様にお楽しみ頂いています。

イベントへの協力

こうした長年のノウハウの蓄積により、岡山で開催されている「古着屋さんのフリマ」や東京で開催されている「フルギフェス」の立ち上げ時にもご相談頂き、また開催情報を発信するなど、こうした古着屋マーケットスタイルのイベントの普及に尽力してきました。
こうしたスタイルのイベントは、2018年現在では古着業界のスタンダードイベントになりつつあります。

他に、「OSAKA VINTAGE SHOW」、「COLOR by ジャンブルストア」、「OKAYAMA FREE」、サッカー東日本大震災復興マッチ 日本代表VSJリーグ選抜試合前イベント「ハートマークビューイング」といったイベントの開催協力をさせていただくなど、大小問わず古着業界を盛り上げるイベントに協力をしています。

OSAKA VINTAGE SHOW

阪急メンズ館とクラブSUNSUIで開催されたOSAKA VINTAGE SHOW

商業施設との取り組み

阪急メンズ館で開催された「OSAKA VINTAGE SHOW」の開催協力や、東急ハンズでの催事イベント「古着屋JAM×東急ハンズ LIMITED SHOP SUPPORTED BY F-STREET」のコーディネートなど商業施設との取り組みにも注力。企画提案から出店ブランド、出店ショップのセッティングなどを担ってきました。

古着屋JAM×東急ハンズ

古着屋JAM×東急ハンズ LIMITED SHOP SUPPORTED BY F-STREET

こうした取り組みは、普段、古着に触れていない層への波及効果が高く、今後も面白い企画があれば積極的に取り組んでいきたいと考えています。

メディアへの協力

ファッション誌を始めとするメディアの取材コーディネートにも取り組み、ワールドフォトプレス社の「MONOスペシャル 古着屋さん」シリーズや、J-COMの番組「8時!金曜日!生放送!」のコーナー協力などに協力しました。

MONOスペシャル古着屋さん5座談会画像

MONOスペシャル古着屋さん5 座談会コーナーのコーディネート及び参加

特に「古着屋さん」シリーズには継続的に協力させて頂き、F-STREETについての単独インタビュー記事や、掲載アイテム提供などもさせて頂きました。

古着屋さん座談会取材

MONOスペシャル古着屋さん5 座談会特集の収録の様子。

F-STREETの今後の運営方針

F-STREETは古着屋さんのブログから発信される情報を収集し、発信する事を中心に展開していますが、今後は更に多様化する情報発信手法に合わせ、多角的に情報収集し、発信していきます。
また情報発信ツールとして、F-STREETグループの中心となる当ホームページ(http://www.f-street.org/)を使って新たな情報発信にも取り組んでまいります。
更に全国の古着屋さんのデータベースを作ることを目標に、今後も古着業界に根差した運営をしてまいります。

イベント運営におきましては主催しています「古着祭」の継続的な開催と、全国で同様のイベントが普及するように開催支援や告知面の協力などにも取り組んでいきます。

より一層の「古着情報発信基地」としての価値を高めて、「F-STREET」の名前を全国に発信していきたいと思っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

コメントを残す

*